ブログ書く時間がないなら10分ごとの作業に落とし込めばいい

ブログ 時間の使い方 ブログの書き方

ブログ書く時間がない、または、時間はあるけど有効活用できない、といった悩みを抱えていませんか?

ブログを辞めてしまう人のほとんどは、作業時間を確保できない人、または有効活用できない人です。

忙しい毎日のなかでも、作業時間は確保しなければなりません。

ただ、まとまった時間がなくてもブログを運営することは可能です。

そのためには、必要な作業を細かくして、スキマ時間でも記事を作成することです。

この記事では、以下の内容を書いていきます。

  • ブログを書くのに必要な作業を細かくします
  • スケジュールの組み方

ブログを闇雲に書こうとすると、確実にどこかで手が止まります。

計画的に、コツコツやることを習慣とすれば、いずれ大きな成果を手に入れることができますよ。

ブログを書くために必要な作業を細かくします

ブログを書くために必要な作業は以下の通り。

  • ネタ集め
  • キーワード選定
  • 記事構成
  • 文章を書く
  • 投稿

ブログを書くには、これらの作業をやらなくてはなりません。

正直、やることいっぱいです。

以下でそれぞれの作業を細かく切っていきます。

ネタ集めを細かくする

作業を細かくするといったはいいものの、ネタ集めに関しては作業といった作業がありません。

ネタ集めはアイディアです。もともと作業がないです。

ただし、作業があるとするなら以下の通り。

アイディアが浮かんだらすぐにメモ(スマホ、メモ帳何でもOK)

また、どのようなことがブログのネタになるのか、わからいという方に関しては、

以下の記事を参考にして、ブログネタをガンガンストックしていけるようになりましょう。

ブログのネタに困らない【思考回路】アイディアを記事に変換する方法
どんな内容を書けばいいのかわからない 自分に特技や趣味なんて無い 記事のネタに困りたくない ブログを始めたはいいけど、『書くことがない』と悩んでしまう経験があるはずです。 書くことがない、何を書けばい...

ネタ集めはいつやればいい?

いつやる? ネタ集めの頻度は毎日
目安の時間は? 許す限り
何でやる? 紙とペン、パソコンまたはスマホでやる

 

浮かんだアイディアはメモ帳に残して、次のキーワード選定につなげます。

キーワード選定の作業を細かくする

あなたの持つ情報を、読者に届けるためにはキーワード選定が必要です。

キーワード選定をせずに、闇雲に記事を書いても、集客はできません。

以下、キーワード選定の作業を細かくします。

  1. あなたの体験を知りたい読者のことを考えながら検索してみる
  2. あなたの伝えたいことと近い検索結果が表示されたらそのキーワードで決定
  3. 2語~3語のキーワードを選ぶ

もっとキーワード選定の具体的な作業を知りたい方は、以下の記事を参考にしましょう。

【キーワード選定】ブログ初心者が狙うべきキーワードは○○!PV欲しいならライバルを避けろ!
ブログを始めたはいいけど、キーワード選定って?そんなの必要なくね?ガンガン書けばいいんでしょ?とか思っているのならこの記事を必ず読んでください。ブログのPVを増やしたい(お金も稼ぎたい)のであれば、キーワード選定は必須です...

キーワード選定はいつやればいい?目安の時間は?

いつやる? ブログネタが集まってきたタイミングでまとめて行う(週1ぐらいを目安)
目安の時間は? 集まったネタにもよるが、1時間以内で行う
何でやる? パソコンまたはスマホでやる

キーワード選定ができたら、その情報をまとめ(おすすめはXmind)、書かなければならない記事一覧を作りましょう。

記事構成の具体的な作業

キーワード選定までできたら、あなたの体験したことなどをもとに記事構成を作ります。

記事構成を作るときは、ライバルチェックをして、上位表示している記事にはない、あなたの体験を含めたりします。

具体的な作業は以下の通り。

  1. ライバルチェック
  2. ライバルの記事内容チェック
  3. ライバルのタイトルチェック
  4. 自分の体験をベースに見出し作成

ライバルチェックする環境にいないときは、自分の体験をベースに記事構成を作ることをして、検索結果が見れるようになったら調査しています。

当ブログで実際に行っている記事構成は以下の記事に詳しく書きました。

【SEOに強い】ブログの記事構成、簡単にできる作成手順を説明します。
どのように書けばSEOに強いブログになるの? SEOに強いブログの書き方を教えて! Googleの検索結果で上位表示を取りたい といった、SEOに強いブログの書き方の情報をお探しではありませんか? G...

記事構成はいつやればいい?目安の時間は?

いつやる? 文章を書く前
目安の時間は? 1時間以内
何でやる? 紙とペン、パソコンまたはスマホ

記事構成が出来上がったら、ブログを作成するツールに書き込みましょう。(Wordとか)

僕の場合は、Wordpressに直接構成を打ち込んでHタグの設定もその場でやります。

文章を書くための具体的な作業

記事構成が完成したら、文章を書いていきます。

当ブログはスキマ時間でも作業が進められるように、以下のように作業に分けています。

  • 冒頭
  • 見出しの根拠集め
  • まとめ
  • 残りの文章を書く
  • アイキャッチ画像の作成

5つの作業に分かれていて、”一気に書く”以外はスキマ時間(20分単位)ぐいらいでやっています。

冒頭の作業内容

冒頭は以下のテンプレの質問に答える形で書いています。

  • 実または問題は?
  • 問題を解決しない場合の損失は?
  • 問題を解決することができたら?
  • 解決策の提案(問題解決するためにはこれです。)
  • 解決策を使った場合の効果は?
  • 解決策を使った場合の未来は?
  • 解決策を使って取って欲しい行動は?
  • この記事の内容は?
  • 取って欲しい行動は?

文章のバランスを考えて、項目を減らしたり、試行錯誤をしています。

記事のテンプレートを作ると、作業時間が一気に効率化されます。

まだテンプレートを使ったことがない方は、当ブログでも実践している書き方のテンプレートを参考にしてみてください。

ブログ書き方のテンプレート!30記事すべてこの方法で書いています
ブログを書いていると、『記事の質にばらつきがでる』『書き方が正しいのか不安』という経験があるはずです。 せっかく上位表示できる力があるのに、記事の質が安定しなければ、上位表示できたりできなかったりが続きます。 完成度が80%ぐら...
冒頭をかくのはいつ?目安の時間は?
いつやる? スキマ時間
目安の時間は? 10分から20分
何でやる? パソコンまたはスマホ

スキマ時間に、ひとつの質問に答えるだけでも作業が進みます。時間を見つけて質問に答えていきましょう。

見出しの根拠集め

記事構成で作成した見出しに対しての、根拠を集めていきます。

文章を書くためには根拠が必要になります。

どのようなことが根拠になるかについては、以下の記事を参考にしてみてください。

ブログに必要な『伝わる文章の型』を分かりやすく説明します【基礎】
ブログを書いたことがない 文章を書くのが苦手 間違った書き方をしたくないこのような方は、ブログを書き始めようとすると、『手が止まる』といった経験があるはずです。なぜ手が止まるかと言うと『書き方がわからない』からです...
見出しの根拠集めはいつ?目安の時間は?
いつやる? スキマ時間
目安の時間は? 10分から20分
何でやる? パソコンまたはスマホ

根拠を集めながら、記事をどのように見せていくかも同時進行で考えると効率が上がります。

枠をどのように使おうか、図があったほうがいいんじゃないか、表を作ったほうがいいんじゃないか、とか

まとめの書き方

記事の最後にはまとめが入ります。

記事全体のまとめになりますが、長くなりすぎないように、簡潔に大切なところだけを繰り返しましょう。

まとめを書くのはいつ?目安の時間は?
いつやる? スキマ時間
目安の時間は? 10分から20分
何でやる? パソコンまたはスマホ

記事構成で伝えることが決まっているので、まとめは最後に書く必要はないです。早いうちに冒頭と

文章を書く

スキマ時間に終わりきらなかった、残りを一気に書きます。

このブログでは以下のような順番で書いていきます。

  1. 冒頭
  2. 根拠集め
  3. まとめ
  4. 残りの文章を書く

なので、まとまった時間が取れるのは夜なので、その頃には根拠集めの後半ぐらいからの作業になります。

残りの文章を書くのはいつ?目安の時間は?
いつやる? まとまった時間があるとき
目安の時間は? 1時間~2時間
何でやる? パソコンまたはスマホ

スキマ時間に作業が進んでいると、楽にブログを更新できます。

アイキャッチ画像の作成

アイキャッチ画像は、テンプレートを作成してその通りに毎回作っています。

なので、5分もあればいつも完成しています。

文章を書くのが止まったとき、2,3分のスキマ時間ができたときに作っています。

このブログのアイキャッチ画像の作り方は以下の記事を参考にしてみてください。

5分もあれば作れるようになります。

404 NOT FOUND | ブロハジメ
全国サラリーマンの副業を応援するサイト
アイキャッチ画像の作成はいつ?目安の時間は?
いつやる? スキマ時間
目安の時間は? 5分から10分
何でやる? パソコン

アイキャッチ画像を作るのに30分の時間は使わないように。5分で終わらせるつもりで、作業に取り掛かりましょう。

 

投稿

ここまで説明してきた作業が完了したら投稿です。

投稿はいつ?目安の時間は?
いつやる? 記事が完成したら
目安の時間は? 0分
何でやる? パソコンまたはスマホ

投稿が完了したら、スマホで記事を確認し、修正ポイントが無いかを確認しましょう。

ブログを書くための作業内容のまとめ

[box02 title=”ネタ集めの作業内容(5分〜20分)”]

  • 浮かんだアイディアをメモ帳に残す
  • メモ帳、パソコンまたはスマホで行う

[/box02]

[box02 title=”キーワード選定の作業内容(各5分〜20分)”]

  • あなたの体験を知りたいと思う読者所ことを考えながら検索をしてみる
  • あなたの伝えたいことと近い検索結果が表示さたらそのキーワードに決定
  • 2〜3語のキーワードを選ぶようにする

ここに本文を入力[/box02]

パソコンまたはスマホで行う

選定したキーワードは”書かなければならない記事一覧表”として残しておく。

 

[box02 title=”記事構成の作業内容(各5分〜20分)”]

  • ライバルの記事内容を見て、構成に入れたほうがいい内容を書き出す
  • ライバルのタイトルをチェックし、切り口を考える
  • 見出しを作成する
  • 完成した見出しを、記事作成ツールに移す

[/box02]

[box02 title=”文章を書く作業(各5分〜20分)”]

  • 冒頭を書くために、テンプレートの質問に答えていく
  • 見出しの根拠を集める
  • まとめを書く
  • アイキャッチ画像を作成する

投稿する

[/box02]

 

僕の場合、キーワード選定を、休日のまとまった時間に一気にやって、書かなければいけない記事一覧を作成します。

平日に、1日1記事ペースを目指して、書かなければいけない記事一覧からキーワードを選んで、書いています。

 

スキマ時間を積極的に使えばブログは書ける

5分~10分のスキマ時間なら、

  • アイキャッチ画像が作れる
  • Excelで資料が作れる

10~20分のスキマ時間なら、

  • 冒頭の文章が書ける
  • 根拠を集めることができる
  • 記事構成を作ることができる

ブログを書くことを大げさに言ってしまえば、スキマ時間の積み重ねです。

今この1文も、会社のトイレから書いていますww(1分から5分のスキマ時間)

スキマ時間を積み重ねていけば、記事は完成します。

なので、ブログを書くための作業をできる限り細かくして、スキマ時間にやれるような体制を整えましょう。

10分から20分の時間は用意できますよね?

答えが『はい』なら、時間がないというのは言い訳になります。

スキマ時間を有効活用するためには、どこでも作業ができるようにしておくことが必要です。

以下の記事を参考にして、どこにいても作業ができるよう準備しておきましょう。

ブログ運営に必要なツール、作業が効率化される最低限のものだけ紹介
ブログを始めてみると、どのようなツールを使えば効率よく作業ができるのか、といった悩みがでてきます。 当然、効率よく作業できないと、稼ぐまでの道のりは長くなります。 ツールは種類が豊富でいろいろ試したいと思うかもしれませんが、ほど...

まとめ

1日に2,3時間、作業時間があればブログ運営はできます。

1日1記事投稿、2日に1記事ペースを目安にブログを書いていきましょう。

僕は当初2日に1記事ペースでした。なれてくると1日に1記事かけるようになるので、焦らずゆっくりやっていきましょう。

コメント