ブログにおすすめのサーバーは?目的別4つの選び方『安ければいい』は危険

おすすめのサーバー会社 ブログの始め方

WordPressでブログを始めるためには、サーバーを契約しなければなりません。

しかし、サーバーの会社も数多くあり、どこを選べばいいか悩みます

この記事では、『このレンタルサーバー会社を使っておけば間違いない』といえるブログにおすすめサーバーを目的別で紹介していきます

ブログで稼ぐのならサーバー選びは失敗できません。

このサイトで1番おすすめしているのはエックスサーバー です。

  • みんなが使っている
  • 安心・安全(サイトが落ちない)

エックスサーバーにしておけば間違いないです。

今すぐサーバーを契約したい方は、以下の記事からエックスサーバーの契約をスタートできます。

WordPressでブログを始めるためにサーバーを契約しよう(エックスサーバー編)
WordPressでブログを始めるためには、レンタルサーバーを契約する必要があります。ドメインとレンタルサーバーが揃えば、WordPressでブログを始める準備が整います。サーバーの設定は、この記事の手順通りに進めれば難し...

ブログのサーバーを選ぶ基準

サーバーを選ぶときのポイントは以下のとおりです。

WordPressインストール WordPress簡単インストールがついていることで、初心者でも数クリックでWordpressでブログを始めることができます。
無料SSL化 安全なサイトという証明のこと。SSL化はGoogleの検索順位で上位表示を目指すなら必須です。
自動バックアップ 1日前の状態に戻したい。といったときに役に立つ。期間はそれぞれ。
サイト運営数 WordPressのインストール数。
初期費用 月額のサーバー代とは別に初期に必要となる金額
月額料金 月額のサーバー代

 

ブログにおすすめのサーバー

エックスサーバー

 X10プランX20プラン
WordPressインストール
無料SSL化
自動バックアップ〇(14日間自動バックアップ)〇(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)50サイト70サイト
初期費用3000円3000円
月額料金1200円/月(12か月契約で1000円/月)2400円/月(12か月契約で2000円/月)

エックスサーバーは99.9%の稼働率を誇っており、サイトが落ちた(表示されなくなる)といった苦情を聞いたことがありません。

サイトが落ちると?

サイトが落ちるとその間はページが表示されません

収益の機会を逃し、売上が減ります

事実、その他のサーバーでサイトが表示されないといった事例が起こることがあります。

エックスサーバーは99.9%の稼働率を実現しているため、ブログ運営者から厚い信頼があります

それでいて月々1200円の価格。

『どのサーバーを使えばいい?』と初心者の方に聞かれたら、

とりあえずエックスサーバーで、ブログ育ってきてもそのままエックスサーバーだよ。』と伝えています。

ブログ初心者、上級者の方でも、エックスサーバー使っておけば間違いないです。

エックスサーバーの公式サイト
↓↓↓

WpXクラウドとWPXサーバー

WPX系のサーバーはエックスサーバーの会社が”WordPress専用のサーバー”と位置づけ販売されているサーバーです。

WPXサーバーとwpxクラウドで別れているのは、ブログを運営する人のニーズに合わせたプランや用途を細かく設定しているからになります。

WPX系のサーバーは完全WordPress専用サーバーとなり、エックスサーバーよりもスピードが速いのが特徴です。

エックスサーバー社の社長も”速い”と行っております。

完全に WordPress に特化したシステム構造で、大量アクセスが発生する状況でも、WordPress を高速、安定的にご利用いただくことを目的としたサービスです。
様々な高速化技術を導入しているのですが、その中でもリバースプロキシという仕組みを利用したキャッシング機能で、通常レンタルサーバーでは困難な高速性・高負荷耐性を実現しています

エックスサーバー社長ブログ

以下でそれぞれを説明していきます。

WPXサーバー

 項目Wpxサーバー
WordPressインストール
無料SSL化
自動バックアップ○(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)10サイト
初期費用5000円
月額料金1200円/月(12か月契約で1000円/月)

WordPressのみしか使えない点を除けば、ブログを運営するために必要な機能を備えています。

WPXレンタルサーバーの特徴は2つ。

  • エックスサーバーよりも表示速度が速い
  • エックスサーバーと機能が同じ

ブログをWordPressで運営すると決めているなら、エックスサーバーよりも表示速度の速いWpxサーバーがおすすめ

エックスサーバーと比べた場合のデメリットは?
  • 初期費用が高い
  • サイト運営数が10サイト
  • WordPressでしか使えない
項目エックスサーバー(x10)Wpxサーバー
初期費用3000円5000円
サイト運営数(WordPress)50サイト10サイト
WPXレンタルサーバーがおすすめな人
  • 表示速度を速くしたい(エックスサーバーよりも)
  • WordPressしか使わない
  • 安定したサーバーを使いたい
WPXレンタルサーバーの公式サイト
↓↓↓

wpxクラウド

 Wpxクラウド
WordPressインストール
無料SSL化
自動バックアップ○(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)1サイト
初期費用0円
月額料金500円/月(12ヶ月契約で1000円/月)(他にもプランあり)

WPXクラウドは、WPXレンタルサーバーと同様、WordPressのみしか使えない点を除けば、ブログ運営に必要な機能は備えています。

WPXクラウドの特徴は3つ。

  • 初期費用0円
  • 用途に合わせた多彩なプランがある
  • エックスサーバーと機能が同じ

初期費用0円はめちゃくちゃ良いですね。

WPXクラウドの最大の特徴は以下の料金設定になります。

月額500円からWordPressでブログを始められます。(初期費用0円)しかも、エックスサーバー社なので安定感もあります。

想定PV数も表記されているので、グレードをアップするタイミングがわかりやすいのもいいですね。(いつでも最適なプランを選べて無駄なお金を払うことはない)

エックスサーバーと比べた場合のデメリットは?
  • サイト運営数が1つしかない
  • メール機能が使えない
項目エックスサーバー(x10)WPXクラウド
サイト運営数501
メール機能

WPXクラウドはサイト運営数が1つなので、複数のサイトを育てることができません

WPXクラウドがおすすめな人
  • まずは1つのブログ育てていきたい』決めている
  • 初期費用を払いたくない
  • まずは安くブログを運営したい
  • 表示速度を速くしたい
WPXクラウドの公式サイト
↓↓↓

WPXレンタルサーバーとWPXクラウドの比較

 項目Wpxサーバー
WordPressインストール
無料SSL化
自動バックアップ○(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)10サイト
初期費用5000円
月額料金1200円/月(12か月契約で1000円/月)
  • エックスサーバーとより速度が早い
  • エックスサーバーと同じ機能を備える
  • 初期費用が5000円かかる(エックスサーバー3000円)

 項目Wpxクラウド
WordPressインストール
無料SSL化
自動バックアップ○(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)1サイト
初期費用0円
月額料金500円/月(12ヶ月契約で1000円/月)(他にもプランあり)
  • エックスサーバーより速度が早い
  • エックスサーバーと同じ機能を備える(メール機能は使えない)
  • 初期費用0円
  • 用途に合わせた多彩なプランが有る(500円/月~)

始めて契約する方で、WPXクラウドの”グレードB”を選ぶなら、同じ金額でwpxサーバーが使えます

WordPressの設置数も1個から10個に変わるので、グーレドB以上を選択するのなら、WPXサーバーで契約するのがおすすめです。

WPXレンタルサーバー・WPXクラウドの公式サイト
↓↓↓

Mixhost

 スタンダートプランプレミアムプラン
WordPressインストール ○
無料SSL化 ○
自動バックアップ○(14日間自動バックアップ) ○(14日間自動バックアップ)
サイト運営数(Wordpress)無制限 無制限
初期費用0円0円
月額料金880円/月(1780円/月

Mixhostは必要とされる機能が全て揃っていて、初期費用もなく月額880円から使えるおすすめのサーバーです。

mixhostはアダルトジャンルのブログも運用することができるのが最大の強みです。

この記事で紹介しているレンタルサーバーでアダルトOKなのはmixhostだけです。

ただ、できたばかりのサーバーになるので実績に関して、エックスサーバーには劣ります

mixhostがおすすめな人
  • 初期費用を払いたくない
  • アダルトジャンルも視野に入れている
  • エックスサーバーと同等の機能で、安いレンタルサーバーがいい
mixhostの公式サイト
↓↓↓

ロリポップ

 ライトプランスタンダートプラン
WordPressインストール○(ライトプラン) ○
無料SSL化 ○
自動バックアップ△有料 △有料
無料SSL化 ○
サイト運営数(Wordpress)1サイト 30サイト
初期費用1500円 1500円
月額料金300円/月(6ヶ月契約で250円/月) 600円/月(6ヶ月契約で500円/月)

ロリポップは月額300円から利用できます。この記事で紹介しているレンタルサーバーのなかで最安値になります。

最も安いプランで300円/月です。

ブログを始めたいけどお金をかけれない』かたにおすすめのサーバーです。

サイト運営数は1つで、自動バックアップ機能も通常はついていません

それでも、月300円でブログを始めることができるロリポップは魅力的です

ロリポップがおすすめな人

月額費を抑えてブログを運営したい

ロリポップの公式サイト
↓↓↓

ブログを始める目的別にサーバーを選ぶ

アダルト系のブログを視野に入れている

アダルト系のサイトを意識しているのなら、mixhostを選びましょう

サーバーによってはアダルト系のブログを運営するのを禁止しているところもあります

今回紹介したレンタルサーバーの対応

サーバー名アダルトOK?
エックスサーバー ×
ロリポップ ×
Mixhost ○
Wpx ×

アダルトジャンルのブログを考えているのなら、間違いなくMixhostです。

mixhostの公式サイト
↓↓↓

複数のブログを運営しない!と決めている

『ブログ初心者だし、とりあえずは1つのサイトをしっかり育てる!』と目的がしっかりと決まっている方はWpxクラウドがおすすめ

WpxクラウドはWordpressに特化したサーバーで、1つのWordpressしかダウンロードすることができません。

その分値段を抑えています。

Wpxクラウドは値段を抑えて500円からブログを始めることができるのに、高速、高機能なサーバーです

サイトが育ってきたタイミングでプラン変更することができ、大切な資金も失いません。

1つのサイトをじっくり育てて、稼ぐ自信をつけたいのならWPXクラウドです。

WPXクラウドの公式サイト
↓↓↓

最安値のサーバー

最安値のサーバーを選ぶなら、ロリポップを選びましょう。

ブログ初心者の方は、収益がない状態ですから、とにかくサーバー代、ドメイン代を節約したいですよね。

  • ブログを続けていく自信がなくて、でも始めたい
  • お小遣いの範囲内ならやっていいと言われた
  • 生活がきつくて、サーバー代を安く済ませたい

といった方は、ロリポップでサーバー代を節約するのがおすすめです。

ロリポップの公式サイト
↓↓↓

とにかく『安定』『定番』

とにかく安定、定番!あなたにおすすめなのがエックスサーバーです

ブログ上級者の方もこぞって使うのがエックスサーバーです。

このブログもエックスサーバー。

細かな説明は要りません。みんなが使っているそれが答えです。(上級者も)

ぼくが、もう一つ持っているサイトもエックスサーバー。

大満足です

迷ったらエックスサーバー

エックスサーバーの公式サイト
↓↓↓

まとめ

サーバー会社はまだまだたくさんあります。

その中でもブログ運営に適したわずかな会社を厳選して説明しました。

レンタルサーバー会社を決めることに時間をかけるのはやめましょう。

ブログを開設してからが本当の勝負です。

サクッとサーバーを決めて稼ぐブログを作ることが重要です。

おすすめはエックスサーバーの『x10プラン』です

エックスサーバーの契約方法は以下の記事に詳しく書いてあります
WordPressでブログを始めるためにサーバーを契約しよう(エックスサーバー編)
WordPressでブログを始めるためには、レンタルサーバーを契約する必要があります。ドメインとレンタルサーバーが揃えば、WordPressでブログを始める準備が整います。サーバーの設定は、この記事の手順通りに進めれば難し...

コメント