お小遣い1万円のは無理?少ないお小遣いで生活するリーマンのリアルな生活

仕事

『お小遣い1万円で生活していくのは無理なの?』

実際にサラリーマンをやっている、僕のお小遣いは1万円です。

結婚当初『1万円で生活できるわけないだろ!』なんて思っていましたが、貯金もしないといけないので、しぶしぶ了承しました。

そして、お小遣い1万円で生活しかれこれ5年が経ちました。

 

『旦那のお小遣い1万円は少ない?』

『俺のお小遣い1万円は少ないんじゃないのか?』

 

とか思っている方へ、実際に僕がお小遣い1万円で生活してきて、よかったこと、悪かったことを書いていきます。

お小遣い1万円が現実的か?参考にしてみてください。

お小遣い1万円で生活は無理?

お小遣い1万円でも楽しく生活していけます。無理ではありません。

お小遣い1万円になってから5年も月日が流れているので、無理だとしたらそれ以前にお小遣いの金額が上がっています。

 

『お小遣い上げてよ』とか思う日もありましたが、僕のようにお小遣いが1万円になる方は以下のような理由があるはずです。

  • 給料が少ない
  • 将来のために貯蓄をしなければならない

給料が少ないのは仕方ない。

もっと欲しいと思うのであれば、もっと稼ぐしかありません。

 

ちなみにお小遣いの相場は”給料の10%”と言われており、20万円の手取りがるのなら、2万円ぐらいのお小遣いです。

給料をそれぐらいもらっていて、お小遣いが1万円なら奥様と相談してみましょう。

お小遣い1万円に含まれないところ

僕は今でもお小遣い1万円ですが、どこまでがお小遣いなのかルールがあります。

[box02 title=”お小遣いに含まれないところ”]

  1. 昼食(給料天引き)
  2. 会社の飲み会(年3回ぐらい)
  3. 結婚式のご祝儀、2次会代
  4. 甥っ子たちのお年玉
  5. 医療費
  6. 2人で遊ぶときに係るお金
  7. 仕事に持っていく飲み物
  8. 車のガソリン代

[/box02]

だいたいこの辺りがお小遣いとは別でお金をもらえます。

お小遣い1万円になってやめたこと

会社の人たちと月1の飲み会

もともと会社の人たちと月1回、飲み会をやっていましたが真っ先に行くのをやめました。

『結婚してお金貯めないといけなくなりました』と素直に伝え、『仕方ないね』と優しく声を掛けてくれる先輩たちなので良かったです。

優しい先輩たちですが、実際にそこまで行きたい飲み会ではなかったので良かったかなと。

『今月は飲み会来いよ』と言われることもありましたが、お小遣い1万円しかないのでもう行くことはありません。

毎週のように友達と遊ぶこと

友達と毎週のように遊んでいましたが、1回遊ぶだけでお小遣いの大半がなくなるので、誘われても行かなくなりました。

必要なイベントが有るときにだけ行くようにして、大した予定じゃないときは参加していません。

それでも、理解をしてくれる友達には感謝です。

連絡も取らないですが、事あるごとに『来れそう?』を聞いてくれる友達は生涯大切にしたいと思います。

タバコ

タバコは『百害あって一利なし』と親に言われ続けても吸っていました。

結婚してお小遣いが1万円になり、これから『子どもが産まれるかもしれない』となったときに『百害あって一利なし』の言葉にようやく納得しました。

1万円のお小遣いのなかでタバコなんて買ってられません。

少年ジャンプの購入

少年ジャンプは毎週月曜日に販売される漫画で、欠かさず購入していました。

月1000円ぐらいですが、職場にいれば『誰かが買ったやつが回ってくるからいいや。』となりやめました。

お小遣い1万円になっても続けていること

ゴルフ

ゴルフは高い趣味。と言われますけど、お小遣い1万円でも十分楽しめます。

コースに行くのは年に3,4回と少ないですが、まあ満足してます。

妻に『早くやめればいいのに』と言われますが、”やめません”。

お小遣いが増えたらゴルフの練習にもっと行きたいと思います。

2か月に1回ぐらい(不定期)に友達と会う

お金がないからと言って、完全に友達と合わなくなるのは寂しいです。

お小遣いが少ないのを理解してくれているので、ファミレスとかに集まってダラダラと長い時間話します。

話すだけでだいぶ気分がリフレッシュできるので、お小遣いが増えたら回数を増やしていきたいですね。

お小遣い1万円で得たこと

今あるお金の中でのやりくりを覚えた

お小遣いが1万円になった当初、月末前にはすべて使い切っていました。

独身時代からの感覚が抜けていなかったのでしょう。

全部使い切ってもいいのですが、ゴルフのコースに行くとか先の予定がある場合は、お金を予め残しておかないといけないです。

毎月お小遣いの半分5000円を普段使わない財布に移動し、”使わないお金”として分けておくスキルを身に着けました。

まあ、どうあがいてもお小遣いは上がらないし、今あるお金の中でやりくりしていくしかないとわかれば、うまくやるように人間は育ちます。

お小遣い1万円サラリーマンの本年

正直お小遣いはもっとほしいです。

しかし、現状は給料も少なく、お小遣いが上がる予定はありません。

会社の給料も上がる予定はなく絶望的です。

お小遣いがプラス2万円にでもなれば、どれだけ裕福な暮らしができるか。

お金を使わない遊びも楽しいけど、もっと交友関係や趣味にもお金を使いたい。

これがお小遣い1万円リーマンの本音です。

本音:お小遣いはもっとほしい!

お小遣いを増やすためには?

『月1万円のお小遣いではどうにも満足できない』

それなら『お金を稼ぐ』しかありません。

今の時代なら、インターネットでお金を稼ぐ方法がいくらでもあります。

  • クラウドソーシング
  • 転売
  • ブログ

『株とかお金かかるし、転売もよくわからん』ってことで、僕が始めたのがブログです。

ブログは以下のようなメリットがあります。

[box02 title=”ブログのメリット”]

  • 初期投資が少ない
  • 失敗してもリスクが少ない
  • 5万円ぐらいは頑張れば初心者でも稼げる
  • 会社の給料を超えるポテンシャルを持っている

[/box02]

ただでさえ、お小遣いが1万円で節約生活を強いられているのに『始めるのに10万円かかります。』と言われればスタートすら切れませんよね。

ブログは初期投資が1万円以内に収まります。失敗しても、時間と数千円を損するだけです。

 

行動しないまま、今の生活に我慢できるならいいですが、そうでなければブログをはじめることを検討してみましょう。

ブログの始め方

ブログで稼ぐといっても簡単ではありません。

仕事をしながら以下のことをしなければならないからです。

[box02 title=”仕事をしながらやらないといけないこと”]

  • ブログを始める
  • ブログを書く
  • ブログを収益化する

[/box02]

ブログ初心者は誰かに教わらなければ、最短で成果を出せません。

このブログには、ブログを始めるところからブログの書き方、ブログの収益化について、初心者でも理解できるように簡単に説明してあります。

 

  • お小遣いが1万じゃ少ない
  • 住宅ローンの足しにしたい
  • 会社の給料より稼げるようになりたい

お小遣い1万円でやりくりができている(これからできる)方なら、ブログを始めることだって簡単です。

お小遣い1万円から抜け出すためには行動あるのみです。ブログを始めることを検討してみましょう。以下の記事から、ブログの始め方からブログの書き方、ブログの収益化方法を学んでください。

【ブログの始め方】おすすめの方法と手順!初心者でも2時間で簡単開設!
ブログを始めるおすすめの方法、そして具体的な手順といった、ブログの始め方についての情報をお探しでしょうか?ブログを始める方法は以下の2つが王道です。【王道】なブログの始め方無料ブログで始めるWordPressでブログを始...

まとめ

お小遣い1万円でもうまくやれば楽しむことができます。

しかし、我慢しすぎる生活はやがて限界が来ます。

余裕があるのなら、旦那さんのお小遣いを5000円でも多くあげてください。

もしくは、5000円でも多くもらえるように交渉をしましょう。

  • お小遣いが1万じゃ少ない
  • 住宅ローンの足しにしたい
  • 会社の給料より稼げるようになりたい

以上のように思っているのなら、ブログを始めることを検討してみてください。

僕はブログを書くことで月5万円以上稼ぐことができています(お小遣いはまだ上がっていない)

【ブログの始め方】おすすめの方法と手順!初心者でも2時間で簡単開設!
ブログを始めるおすすめの方法、そして具体的な手順といった、ブログの始め方についての情報をお探しでしょうか?ブログを始める方法は以下の2つが王道です。【王道】なブログの始め方無料ブログで始めるWordPressでブログを始...

コメント