ドメイン側にサーバー情報を紐付ける方法。ネームサーバーとやらを変更するだけです

ドメイン側にサーバー情報を紐付ける方法 Wordpress

ドメインの取得と、サーバーの契約が完了したらそれらを紐付けることでウェブサイトが表示されるようになります

以下の作業をしなければサイトが表示されない
  • ドメイン側にサーバー情報を紐付ける
  • サーバー側にドメイン情報を紐付ける

この記事ではまず、ドメイン側にサーバーの情報を紐付ける方法を説明していきます。

作業としてはネームサーバーの変更を行うだけです

画像つきの手順書があるので、5分もあれば完了します。

サーバーの契約作業が完全に完了していなくてもできる作業です。

簡単!Wordpressでブログを始める手順書
WordPressでブログを始める5つの手順。画像多めで解説していきます。
WordPressでブログを始めるための具体的な手順を知りたい。欲を言えば、簡単に始められるように工夫された記事を見ながらWordPressを開設したい。ブログ初心者にとってWordpressでブログを始めることは「よくわ...
おすすめのドメイン会社・サーバー会社

ドメイン側にサーバー情報を紐付ける手順

ドメイン側にサーバー情報を紐付けるまでの手順
  • ドメイン側のサイトにログイン
  • ネームサーバーの入力

お名前.comにログイン

お名前.comにログイン
  • 手順1
    お名前.comにログイン

    お名前.comのサイト→お名前.com

    ログインID、パスワードは、ドメインを取得した際に登録したもの

  • 手順2
    ドメイン一覧をクリック

    取得したドメイン一覧が出てきます

  • 手順3
    ネームサーバー変更のボタンをクリック

    以下のような画像が出てきます。

    登録は正しいので、手続きを始める』をクリックしましょう。(右側)

ネームサーバーの入力

ネームサーバーの入力
  • 手順1
    その他のネームサーバーを利用をクリック
  • 手順2
    ネームサーバーの入力

    上の画像の場所に以下をコピーペーストで入力してください。

    • ns1.xserver.jp
    • ns2.xserver.jp
    • ns3.xserver.jp
    • ns4.xserver.jp
    • ns5.xserver.jp

    *コピーペーストで行えば、正確に早くできます。

以上で、ドメイン側にサーバー情報をを紐づける設定は終了です。

お疲れさまでした。

エックスサーバー以外のサーバーを利用している方

今回は、お名前 .comで取得したドメインにエックスサーバーのネームサーバーを紐づけました。

エックスサーバーのネームサーバー名は以下の通り。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

この入力内容(ネームサーバー)はサーバーの会社ごとで変わります

Googleで調べればすぐに出るので、その他のサーバー会社を使っている場合は、

『(使っているサーバー) ネームサーバー』と検索してください。

あとは、この記事で紹介した通りにやるだけです。

次回はサーバーにドメイン側の情報を紐づける方法です。

次のサーバー側にドメイン側の情報を紐づけることで、サイトが表示されるようになります。

次は、サーバー側にドメイン情報の紐づけをしましょう。

サーバー側にドメインを紐付ける方法。SSL化の準備
ドメイン側にサーバー情報を紐付けることができたら、次はサーバー側にドメイン情報を紐づけましょう。作業自体は、エックスサーバーにログインして取得したドメインを登録するだけなので難しくありません。また、サーバー側にドメインの情...

コメント